ホーム学会・研究会> 日本骨折治療学会 研修会のお知らせ

〜整形外科研修医と専門医のための〜 平成29年度 日本骨折治療学会 研修会のお知らせ

日本骨折治療学会 平成29年度研修会 第12回ベーシックコース・第9回アドバンスコース

日本骨折治療学会主催の第12回ベーシックコース、ならびに第9回アドバンスコース研修会を下記のとおり開催いたします。

ベーシックコースは主に研修医を対象にしており、骨折治癒の基礎知識やバイオメカニクス、接する事の多い骨折の基本的治療法まで、総合的に学んでいただくことを目的としています。ベーシックコースの内容は過去に開催いたしました第1〜11回研修会と同様の内容で実施いたします。

またアドバンスコースは、これまでにベーシックコースを受講した方と整形外科専門医を対象にし、実際に治療に難渋する外傷群についてテーマを絞って深く学んで頂くことを目的としてテーマを変えて開催しております。
第9回は「緊急対応を要する整形外傷」と「骨盤輪・寛骨臼骨折」を取り上げます。

また第一日目の講義終了後,併設ハンズオンセッションを予定しております。
参加人数に限りがありますのでご希望の方は研修会申込に併せてお申し込み下さい。
本研修会はいずれも二日間の完全受講となっております。
プログラムの詳細、申込方法等につきましては下記をご覧ください。

奮ってご参加下さい。

一般社団法人日本骨折治療学会
理事長 白M正博(久留米大学)
教育委員会担当理事 小原 周(横浜新都市脳神経外科病院)
教育委員会委員長 井上尚美(東北労災病院)

お知らせ

開催要領

第12回ベーシックコース研修会
日時 平成29年9月17日(日)・18日(月・祝)(二日間)
場所 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)
参加資格 医師
定員 300名
受講料 ●参加費を8月31日(木)までに納入の場合には割引料金が適用されます
 日本骨折治療学会  会員 20,000円 非会員 25,000円

●参加費を9月1日(金)以降に納入の方
 日本骨折治療学会  会員 25,000円 非会員 30,000円
第9回アドバンスコース研修会
日時 平成29年9月17日(日)・18日(月・祝)(二日間)
場所 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)
参加資格 日本整形外科学会専門医あるいは
第1回〜第11回ベーシックコース研修会を受講した日本整形外科学会会員
定員 300名
受講料 ●参加費を8月31日(水)までに納入の場合には割引料金が適用されます
 日本骨折治療学会  会員 25,000円 非会員 30,000円

●参加費を9月1日(木)以降に納入の方
 日本骨折治療学会  会員 30,000円 非会員 35,000円
テーマ 「緊急対応を要する整形外傷」と「骨盤輪・寛骨臼骨折」
申込方法(ベーシック、アドバンス共通)
受付開始

参加受付は5月下旬を予定しております

申込方法:

下記研修会受付フォームに必要事項を入力後、送信してください。

研修会受付フォーム(参加受付は5月下旬を予定しております)

折り返し受付番号・参加費の振込先を、受付完了後のメールにてご案内いたします。
8月1日以降、参加証・参加費領収書を郵送いたします。

申込方法:
学会ホームページの研修会受付フォームに必要事項を入力後、送信してください。
参加費の振込先に関してましては、受付完了後のメールにてご案内いたします。
8月1日以降、参加証・参加費領収書を郵送致します。
※受付開始は5月下旬を予定しております。
骨折治療学会入会について:
入会をご希望の方はホームページより入会手続きをお願いいたします。
https://www.jsfr.jp/admission/index.html
ランチョンセミナーについて:
ランチョンセミナー(4社 先着300名)を予定しております。
研修会当日、受付にてチケットを販売いたします。
キャンセルについて:
平成29年9月14日(木)以前の研修会キャンセルにつきましては手数料(事務手数料および振込手数料)1,000円を差し引いた金額を研修会終了後に返金いたします。
キャンセルの場合はキャンセル依頼フォームより、受講番号、氏名、返金先の金融機関名、預金種類、口座番号、口座名義の情報を送信下さい。

ランチョンセミナーについて

9月17日(日)

ジョンソン・エンド・ジョンソン株式会社
早期機能回復を目指した大腿骨転子部骨折治療-orthogeriatric careと手術手技の調和-
講師 北田 真平(兵庫県立西宮病院 整形外科)

HOYA Teshnosurgical株式会社
靱帯損傷に着目した足関節骨折の治療
講師 早稲田 明生(荻窪病院 リハビリテーション科)

9月18日(月・祝)

ジンマー・バイオメット合同会社
大腿骨転子部骨折のコツ
講師 前原 孝(香川労災病院 整形外科)

帝人ファーマ株式会社
骨折治療におけるLIPUSの適切な使用法
講師 松村 福広(東京西徳洲会病院 外傷センター)

お問い合わせ

日本骨折治療学会事務局
〒106-0032 東京都港区六本木6-15-21 ハークス六本木ビル
株式会社レイ MICE事業部
電話:03-5413-3844 FAX:03-3475-8681
Email:jsfr@jsfr.jp

プログラム

第12回日本骨折治療学会研修会ベーシックコース プログラム
平成29年9月17日(日)第1日目
時間 講義タイトル 講師
10:00 受付開始
10:25 開会挨拶
10:30 骨折治癒とバイオメカニクス(骨折治療の基礎) 前 隆男
11:10 骨折診断のピットフォール 井上 尚美
11:50 骨折保存的治療と外固定法 高畑 智嗣
12:30 休憩(15分)
12:45 ランチョンセミナー
13:45 休憩(10分)
13:55 内固定法の実際(1)髄内釘 野々宮 廣章
14:35 内固定法の実際(2)プレート 寺田 忠司
15:15 創外固定法の実際 星 亨
15:55 休憩(10分)
16:05 開放骨折の初期治療 峰原 宏昌
16:35 骨折治療のリスク・合併症 土田 芳彦
17:05 骨折後遺障害と対応 内野 正隆
17:45 ハンズオンセミナー(希望者のみ、事前申込要)
平成29年9月18日(月・祝)第2日目
時間 講義タイトル 講師
8:00 鎖骨骨折 中澤 明尋
8:30 椎体骨折 石井 桂輔
9:00 大腿骨頚部骨折 小川 健一
9:30 休憩(10分)
9:40 大腿骨転子部骨折 山口 正哉
10:20 膝周囲(膝蓋骨を含む)骨折 澤口 毅
11:00 足関節部(踵骨を含む)骨折 土井 武
11:40 休憩(20分)
12:00 ランチョンセミナー
13:00 休憩(10分)
13:10 多発外傷における骨折治療 矢形 幸久
13:50 上腕骨骨折 池上 博泰
14:40 小児肘周囲骨折(小児骨折総論) 松村 福広
15:10 橈骨遠位端骨折 岩部 昌平
15:50 閉会の辞
第8回日本骨折治療学会研修会アドバンスコース 【緊急対応を要する整形外傷】・【骨盤輪・寛骨臼骨折】 プログラム
平成29年9月17日(日)第1日目 【緊急対応を要する整形外傷】
時間 講義タイトル 講師
10:00 受付開始
10:55 開会の辞
11:00 上肢の脱臼および脱臼骨折に対する対応 二村 謙太郎
11:30 下肢の脱臼および脱臼骨折に対する対応 依光 正則
12:00 脊椎の脱臼(脱臼骨折)に対する対応 井口 浩一
12:30 休憩(15分)
12:45 ランチョンセミナー
13:45 休憩(10分)
13:55 開放骨折に対する評価と初期治療 峰原 宏昌
14:25 開放骨折に対する軟部組織修復 土田 芳彦
14:55 開放骨折の最終的内固定の方法と時期 松井 健太郎
15:25 小児外傷に対する対応 松村 福広
15:55 休憩(10分)
16:05 ギプス固定とギプス障害 高畑 智嗣
16:35 神経血管損傷・コンパートメント症候群 黒住 健人
17:05 症例検討 松井 健太郎/松村 福広
17:25 質疑応答(緊急対応を要する整形外傷) 黒住 健人
17:45 ハンズオンセミナー(希望者のみ、事前申込要)
平成29年9月18日(月・祝)第2日目 【骨盤輪・寛骨臼骨折】
時間 講義タイトル 講師
8:30 骨盤輪骨折の解剖,画像診断および分類 鈴木 卓
9:00 骨盤輪骨折の初期治療 普久原 朝海
9:30 休憩(10分)
9:40 骨盤輪骨折の内固定(AO61-B) 土井 武
10:10 骨盤輪骨折の内固定(AO61-C) 小川 健一
10:40 脆弱性骨盤輪骨折に対する治療 上田 泰久
11:45 休憩(15分)
12:00 ランチョンセミナー
13:00 休憩(10分)
13:10 寛骨臼骨折の解剖,画像診断および分類 澤口 毅
13:40 寛骨臼骨折に対する前方アプローチと整復固定 野田 知之
14:20 寛骨臼骨折に対する後方アプローチと整復固定 白M正博
14:50 高齢者寛骨臼骨折に対する治療 塩田 直史
15:20 症例検討 野田 知之/塩田 直史
15:40 質疑応答(骨盤輪・寛骨臼骨折) 野田 知之
16:00 閉会の辞

ページの一番上へ

ホームへもどる