ホーム学会・研究会> 日本骨折治療学会 研修会のお知らせ

〜整形外科研修医と専門医のための〜 平成28年度 日本骨折治療学会 研修会のお知らせ

日本骨折治療学会 平成28年度研修会 第11回ベーシックコース・第8回アドバンスコース

日本骨折治療学会主催の第11回ベーシックコース、ならびに第8回アドバンスコース研修会を下記のとおり開催いたします。

ベーシックコースは主に研修医を対象にしており、骨折治癒の基礎知識やバイオメカニクス、接する事の多い骨折の基本的治療法まで、総合的に学んでいただくことを目的としています。ベーシックコースの内容は過去に開催いたしました第1〜10回研修会と同様の内容で実施いたします。

またアドバンスコースは、これまでにベーシックコースを受講した方と整形外科専門医を対象にし、実際に治療に難渋する外傷群についてテーマを絞って深く学んで頂くことを目的としてテーマを変えて開催しております。
第8回は「関節内骨折」を取り上げます。

また第一日目の講義終了後,併設ハンズオンセッションを予定しております。
参加人数に限りがありますのでご希望の方は研修会申込に併せてお申し込み下さい。
本研修会はいずれも二日間の完全受講となっております。
プログラムの詳細、申込方法等につきましては下記をご覧ください。

奮ってご参加下さい。

一般社団法人日本骨折治療学会
理事長 白M正博(久留米大学)
教育委員会担当理事 小原 周(昭和大学藤が丘病院)
教育委員会委員長 市村和徳(西能病院)

お知らせ

開催要領

第11回ベーシックコース研修会  ※受付は終了いたしました
日時 平成28年10月9日(日)・10日(月・祝)(二日間)
場所 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)
参加資格 医師
定員 300名
受講料 ●参加費を9月20日(火)までに納入の場合には割引料金が適用されます
 日本骨折治療学会  会員 20,000円 非会員 25,000円

●参加費を9月21日(水)以降に納入の方
 日本骨折治療学会  会員 25,000円 非会員 30,000円
第8回アドバンスコース研修会  ※受付は終了いたしました
日時 平成28年10月9日(日)・10日(月・祝)(二日間)
場所 神戸ポートピアホテル(神戸市中央区)
参加資格 日本整形外科学会専門医あるいは
第1回〜第10回ベーシックコース研修会を受講した日本整形外科学会会員
定員 300名
受講料 ●参加費を9月20日(火)までに納入の場合には割引料金が適用されます
 日本骨折治療学会  会員 25,000円 非会員 30,000円

●参加費を9月21日(水)以降に納入の方
 日本骨折治療学会  会員 30,000円 非会員 35,000円
テーマ 関節内骨折
申込方法(ベーシック、アドバンス共通)

インターネットからの受付は終了いたしました。
ベーシックコース、アドバンスとも若干の余裕がありますので、参加をご希望の方はメールにて学会事務局までお申込みください。

最終受付:10月3日(月曜日)10:00 まで。

メールアドレス jsfr@jsfr.jp
※メールタイトルを「○○○コース研修会参加希望」としてください

項目
①コース:ベーシックコース、またはアドバンスコース
②お名前、ふりがな
③勤務先、所属科
④勤務先郵便番号、住所、電話番号
⑤メールアドレス
⑥骨折治療学会、会員、非会員の別
⑦日本整形外科学会 会員、非会員の別
⑧(アドバンスコース希望者のみ)
  専門医資格の有無、過去のベーシックコース受講の有無
送付先:
日本骨折治療学会事務局(jsfr@jsfr.jp
骨折治療学会入会について:
入会をご希望の方はホームページより入会手続きをお願いいたします。
https://www.jsfr.jp/admission/index.html
ランチョンセミナーについて:
ランチョンセミナー(2社 先着300名)を予定しております。
研修会当日、受付にてチケットを販売いたします。
キャンセルについて:
平成28年10月5日(水)以前の研修会キャンセルにつきましては手数料(事務手数料および振込手数料)1,000円を差し引いた金額を研修会終了後に返金いたします。
キャンセルの場合はキャンセル依頼フォームより、受講番号、氏名、返金先の金融機関名、預金種類、口座番号、口座名義の情報を送信下さい。

キャンセル受付は終了しました。

ハンズオンセッションについて

1日目(9日)の午後7時よりハンズオンセッションを予定しております(6社、各20名程度)。
参加人数に限りがありますので、研修会申込時にお申し込み下さい。

※全てのハンズオンセッションが定員となりましたので募集を締め切りました。どうもありがとうございました。

メーカー一覧(全6社)
●日本シグマックス株式会社

①講師 石黒 隆先生(いしぐろ整形外科)
②内容 骨折保存的治療とギプス処置
③席数 30名

●ジンマー株式会社

①講師 塩田 直史先生(国立病院機構岡山医療センター)
②内容 踵骨骨折に対する観血的治療(仮)
③席数 20名

●日本ストライカー株式会社

①講師 櫻井敦志先生(兵庫県立淡路医療センター)
②内容 大腿骨頚部骨折における骨接合術〜ハンソンピンロックを用いて〜
③席数 30名

●ミズホ株式会社

①講師 長田伝重先生(獨協医科大学日光医療センター整形外科)
②内容 関節内橈骨遠位端骨折における整復テクニック
③席数 24名

●日本メディカルネクスト株式会社

①講師 井上尚美先生(東北労災病院)
②内容 上腕骨近位端骨折に対する髄内釘
③席数 30席

●株式会社 日本エム・ディ・エム

①講師 高田 宗知先生(加賀市医療センター)
②内容 創外固定器の基礎から新しいHexapod型創外固定器(Ortho-SUV)のプログラムまで:骨折治療の選択肢
③席数 20席

お問い合わせ

日本骨折治療学会事務局
〒143-0006 東京都大田区平和島5-1-1 ヤマトインターナショナルビル
株式会社レイ MICE事業部
Email : jsfr@jsfr.jp
電話 : 03-5767-9101  FAX : 03-3766-1351 

プログラム

第11回日本骨折治療学会研修会ベーシックコース プログラム
平成28年10月9日(日)第1日目
時間 講義タイトル 講師
11:00 受付開始
12:10 開会挨拶 白M正博
12:15 骨折治癒とバイオメカニクス(骨折治療の基礎) 前 隆男
12:55 骨折診断のピットフォール 渡部欣忍
13:35 骨折保存的治療と外固定法 石黒 隆
14:15 休憩(15分)
14:30 内固定法の実際(1)髄内釘 正田悦朗
15:10 内固定法の実際(2)プレート 野田知之
15:50 創外固定法の実際 白M正博
16:30 休憩(15分)
16:45 開放骨折の初期治療 峰原宏昌
17:25 骨折治療のリスク・合併症 土田芳彦
18:05 骨折後遺障害と対応 渡部欣忍
18:45 終了
19:00 ハンズオンセッション
平成28年10月10日(月・祝)第2日目
時間 講義タイトル 講師
8:20 鎖骨骨折 中澤明尋
8:50 椎体骨折 井口浩一
9:30 大腿骨頚部骨折 小川健一
10:00 休憩(10分)
10:10 大腿骨転子部骨折 小原 周
10:50 膝周囲(膝蓋骨を含む)骨折 澤口 毅
11:30 足関節部(踵骨を含む)骨折 土井 武
12:10 休憩(20分)
12:30 ランチョンセミナー
13:30 休憩(10分)
13:40 多発外傷における骨折治療 矢形幸久
14:20 上腕骨骨折 池上博泰
15:00 休憩(10分)
15:10 小児肘周囲骨折(小児骨折総論) 松村福広
15:40 橈骨遠位端骨折 香月憲一
16:20 閉会挨拶 小原 周
第8回日本骨折治療学会研修会アドバンスコース 【関節内骨折の治療】 プログラム
平成28年10月9日(日)第1日目
時間 講義タイトル 講師
11:00 受付開始
12:00 開会挨拶 白M正博
上腕骨近位部骨折3-part,4-part骨折
12:05 上腕骨近位部骨折3-part,4-part骨折の治療戦略 池上博泰
12:25 適応と手術手技:プレート固定法 小林 誠
12:45 適応と手術手技:髄内釘法 井上尚美
13:05 適応と手術手技:人工骨頭置換術 中澤明尋
13:25 症例検討
13:55 休憩(15分)
肘関節内骨折
14:10 上腕骨遠位端骨折 今谷潤也
14:30 前腕骨近位端(肘頭、樁骨頭)骨折 大井宏之
14:50 症例検討
橈骨遠位端関節内骨折
15:20 橈骨遠位端粉砕骨折の治療戦略 森谷浩治
15:40 適応と手術手技:プレート固定法 森田晃造
16:00 適応と手術手技:創外固定 岩部昌平
16:20 症例検討
16:50 休憩(15分)
特別企画インプラント委員会報告:大腿骨転子部・転子下骨折の治療
17:05 委員会報告 野々宮廣章
17:15 分類 二村謙太郎
17:35 バイオメカニクス 岩部昌平
17:55 整復 井上尚美
18:15 合併症対策 土井 武
18:35 終了
19:00 ハンズオンセッション
平成28年10月10日(月・祝)第2日目
時間 講義タイトル 講師
膝関節内骨折Ⅰ
8:30 大腿骨遠位端骨折、適応と手術手技:プレート固定法 野田知之
8:50 大腿骨遠位端骨折、適応と手術手技:髄内釘法 最上敦彦
9:10 大腿骨遠位端、脛骨近位端骨折:創外固定法 星  亨
9:30 症例検討
10:15 休憩(15分)
膝関節内骨折Ⅱ
10:30 脛骨近位端骨折、適応と手術手技:プレート固定法 前原 孝
10:50 脛骨近位端骨折、適応と手術手技:髄内釘法 野々宮廣章
11:10 脛骨近位端骨折、適応と手術手技:関節鏡視下手術 徳永真巳
11:30 症例検討
12:15 休憩(15分)
12:30 ランチョンセミナー
13:30 休憩(10分)
足関節、足部関節内骨折Ⅰ
13:40 距骨骨折 長野博志
14:00 踵骨骨折 佐藤 徹
14:20 症例検討
14:50 休憩(10分)
足関節、足部関節内骨折Ⅱ
15:00 Pilon骨折、適応と手術手技:プレート固定法 衣笠清人
15:20 Pilon骨折、適応と手術手技:髄内釘法 最上敦彦
15:40 Pilon骨折、適応と手術手技:創外固定法 杉本一郎
16:00 症例検討
16:30 閉会挨拶 小原 周

ページの一番上へ

ホームへもどる