お知らせ

ホーム学会からのお知らせ> 日本骨折治療学会 韓国fellowship program 帰朝報告

学会からのお知らせ

日本骨折治療学会 韓国fellowship program 帰朝報告

2014年から日本骨折治療学会と韓国骨折治療学会の交流が会長の相互訪問という形で始まりました。
このたび、2017年からは双方の医師が約1週間それぞれの国の病院で研修するfellowship programが始まり、東千葉メディカルセンターの中嶋隆之先生と帝京大学の乾 貴博先生が韓国での研修およびKorean Fracture Societyに参加されました。その帰朝報告を掲載いたします。

第1回 2017年4月19日〜26日
Korean Fracture Society and Japanese Society for Fracture Repair travelling fellowship program in Korea
Seoul, Korean University Guro Hospital編

乾 貴博 先生
(帝京大学整形外科 大学院生、京都大学公衆衛生大学院 医療疫学分野 特別研究学生)

Korean Fracture Society and JSFR traveling fellowship program in Korea
Daegu(大邱), Kyungpook National University Hospital(慶北国立大学病院)編

中嶋 隆行 先生
(東千葉メディカルセンター整形外科 副部長)

ページの一番上へ

ホームへもどる